先輩教えて!weddingドレスのエピソード

レンタルでも十分に満足できる

女性にとって、結婚式で一番大切なアイテムといっても過言ではないウェディングドレスですが…実はレンタルでも十分に満足することができるのです。最近の式場というのは、ドレスショップを提携しているところが多いので、サイズも形も好きなものを選ぶことが可能なのです。
キャサリン妃のように清楚なドレスもありますし、大正ロマン溢れる雰囲気のドレスもあります。マーメイドドレスもセレブ感漂うゴージャスなドレスも、好きなものを選ぶことができます。しかも予約が重なっていなければ、お手ごろな値段で最新式の形のドレスも着ることができますので、費用やデザイン性の両方をクリアしながら、自分が一番好きだと思えるドレスを選べます。

必ず何度も試着してみること!

ウェディングドレスの形が決まったら、次は試着です。身体にぴったりとフィットする形のドレスであれば、時間をかけてじっくりと試着してみると良いでしょう。歩いてみたり、しゃがんでみたり、様々なポーズをとり苦しくないかどうかをチェックします。もちろん見た目も重要ですので、第三者の目から見て貰うのも良いかもしれません。
体型というのは、ちょっとした周りの変化によって変わってしまうこともありますので、式の当日までに幾つかの候補に絞っておき、何度も定期的に通って試着してみることをお勧めします。サイズが豊富な種類のドレスであれば、デザインは決定しつつ、サイズを当日までに模索するという形にしても良いかもしれませんね。

ブライダルリングとは結婚の証として二人がそれぞれ身に着けるリングです。一般にはペアで揃えることが多いです。